お金のかからない生活

dlcabh.exblog.jp ブログトップ

<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)

 宝塚市の市立手塚治虫記念館で7日、手塚治虫さんの長女るみ子さん(45)と赤塚不二夫さんの長女りえ子さん(44)の対談「ラララとレレレ」が開かれた。「漫画の神様」(手塚さん)、「ギャグ漫画の王様」(赤塚さん)を父に持つ2人は、遊園地に連れていってもらったことなど、人気漫画家の父親としての素顔を明かし、軽妙なトークを展開。約60人の来場者が聴き入った。

 2人は「同級生」で、数年前に出会って以降、プライベートでも親交が深いという。るみ子さんが「墨汁のにおいに父を思い出す」と話すと、りえ子さんは「うちはビール」と切り返すなどして会場を沸かせた。りえ子さんは「ニューヨークの路上で酔って寝たことがある」などと、赤塚さんの破天荒ぶりも披露した。

 また、「父の思いは作品の中に詰まっている。『火の鳥』を音楽で表現してみたい」(るみ子さん)、「父の死で悲しみに沈んでいた時、父の作品を読んで元気をもらった。作品が持つエネルギーを知ってもらいたい」(りえ子さん)と、それぞれに父の作品を後世に伝えていく決意を語った。【山田奈緒】

〔阪神版〕

牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
五輪閉会式視聴率10.7%=関東地区(時事通信)
佐川急便・元係長、架空発注で1100万詐欺容疑(読売新聞)
温暖化基本法案「国民対話が重要」 連合、政府に申し入れ(産経新聞)
<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
[PR]
# by jils2gndt9 | 2010-03-09 02:00

「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警(産経新聞)

 自宅に大麻を隠し持っていたとして、大阪府警少年課などは4日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、大阪府和泉市の16歳と18歳の無職少年2人と塗装工の20歳の男2人を逮捕。男らの自宅で一緒に大麻を吸っていたとして、いずれも同市内に住む14歳の市立中学2年の女子生徒3人と男子生徒1人を補導したと発表した。

 中学生らは「最初は嫌だったが、その場のノリで、たばこ感覚で吸っていた」などと供述。府警は補導した中学生4人のうち、当時13歳だった女子生徒2人を、大麻吸引などの非行事実で児童相談所に通告。残る2人も近く通告する方針。

 府警によると、無職少年と塗装工の男ら計4人は今年1月3日〜2月23日、ポリ袋などに入った乾燥大麻0・676〜3・383グラムをそれぞれ自宅で所持していた疑いが持たれている。

 また、中学生4人は昨年12月上旬〜1月中旬、逮捕された無職少年の自宅で、計5回にわたり一緒に大麻を吸ったなどとしている。

【関連記事】
M・モンローが大麻吸引? 50年前のカラー映像に記録
ハリポタ主役が大麻吸引? 英大衆紙報道
「太王四神記」出演の韓国俳優、大麻吸引で逮捕
【衝撃事件の核心】大麻に飽きたらず「禁断のキノコ」栽培…部屋はさながら「研究所」
元力士の大麻吸引、「部屋で」に親方「残念」

野口さん帰還、6月に=ソユーズ移設作業も(時事通信)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
緊張、厳戒三陸の海 大津波警報 不安募るサイレン(河北新報)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)
[PR]
# by jils2gndt9 | 2010-03-07 14:23

高松−宇野航路、存続に転換=廃止申請を取り下げ−国道フェリー(時事通信)

 高松港(高松市)と宇野港(岡山県玉野市)を結ぶフェリー航路について、2月に国土交通省四国運輸局に廃止を申請していた国道フェリー(高松市)は4日、当面航路を存続する方針に転換し、申請を取り下げた。同航路は瀬戸大橋や高速道路の料金引き下げの直撃を受け、同社を含むフェリー2社が今月26日を最後に撤退を表明していた。
 四国運輸局によると、国道フェリーは地元の強い存続要望に配慮したと説明。少なくとも高速道路の新料金が具体化するまでの間、「減便などの効率化・合理化を行いながら継続していきたい」としている。
 ただ、同航路をめぐる厳しい経営環境に変わりはなく、岡山、香川両県知事は「(関係機関による)連絡協議会で航路存続に向けて協議を重ねたい」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず

朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
「選挙は逮捕覚悟」 裏金の7割は幹部の飲み代 北教組元組合員(産経新聞)
同居人殴り、死亡させる 傷害致死容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
自民様変わり「派閥」に代わって「勉強会」(産経新聞)
訃報 南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
[PR]
# by jils2gndt9 | 2010-03-05 23:18

静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港−チリ大地震(時事通信)

 チリの大地震と津波到達の可能性が伝えられた27日、宮城県石巻市の石巻漁港は目立った混乱は見られず、深夜には静寂が広がった。
 漁船が明かりをともしたまま岸壁に停泊する同港。港内を行き来する船はなく、落ち着いた様子だ。
 夜釣りに来た同県栗原市の団体職員の男性(44)は「到達はあしたというが、やはり油断ならないし、釣りはやめた」とやや緊張した面持ち。「昔のチリ地震もあるし、やはり怖い」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
60年大地震の20分の1か=エネルギー規模
津波警戒で情報連絡室設置=政府
進出の日本企業、情報収集を開始=チリ大地震

リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
奈良の妊婦遺族の請求棄却 「救命の可能性低かった」 大阪地裁(産経新聞)
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
<大津波・津波警報>北海道・根室市で30センチを観測(毎日新聞)
社民、九州案を提示へ=普天間移設(時事通信)
[PR]
# by jils2gndt9 | 2010-03-04 03:31

<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長がブログで障害者に差別的記述をした問題で、謝罪などを求める集会が28日、同市で開かれた。障害者ら約600人が参加し、発言撤回と県民への謝罪を求める決議を採択したが、参加を要請された竹原市長や市長派の市議は誰も参加しなかった。

 主催したのは「竹原市長の差別発言の撤回と謝罪を求める会」。代表世話人の戸口田三千尋・県身体障害者福祉協会長は「市長の言動は、障害児をもつ親の心を土足で踏みにじるようなもの。撤回するまで我々は引き下がらない」と訴えた。

 決議案を朗読した岩崎義治さん(64)=鹿児島市=は、車いすでの参加。集会後、報道陣に「反省も謝罪もしないでいるのは許せない。市長は集会に来て、みんなに分かるように話すべきだった」と話した。

 竹原市長は昨年11月8日付でブログに「高度医療のおかげで、以前は自然に淘汰(とうた)された機能障害を持ったのを生き残らせている」などと記述。議会の謝罪要求や福祉団体の抗議に対し「メディアが大騒ぎして誤解を生んでいる」などとして一切謝罪していないが、記述自体は昨年末に削除し「修正中」と記述した。【馬場茂、川島紘一】

【関連ニュース】
ブログ市長:「妨害勢力は一掃」施政方針演説で
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市長:「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告
阿久根市長:定期昇給を突然凍結 1月1日付
鹿児島・阿久根市長:「妨害勢力を一掃」 施政方針演説で宣言

五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕−新潟県警(時事通信)
[PR]
# by jils2gndt9 | 2010-03-02 20:12
line

節約ではなく節制


by jils2gndt9
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite