お金のかからない生活

dlcabh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」−民主・渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「どうしても(県外に)候補地がない場合は、沖縄の皆さんに『生活向上のための特例法をつくりますから』とおわびして、お許しをいただくことはあり得る」と述べ、県外移設断念もやむを得ないとの考えを示した。
 渡部氏は「幸い衆院選マニフェストには(県外移設とは)書いていない」と県内移設でも公約違反には当たらないとの見解を強調。また、「これで内閣総辞職ということにはならないと思う」と述べ、普天間問題が5月末までに決着しなかった場合の内閣総辞職の可能性を指摘した先の発言を軌道修正した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

動き出す大阪「都」構想 どんなメリットあるのか(J-CASTニュース)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
純金や銀のミニチュアかぶと展示販売(産経新聞)
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ−次期首相候補(時事通信)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-23 04:14

<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)

 東京都足立区西保木間1のアパート「丸金荘」の住人2人が死傷した18日未明の火災はアパート1階の物置から出火していたことが警視庁捜査1課の調べで分かった。物置に火の気がないことから、同課は放火の疑いが強いとみて現住建造物等放火容疑で捜査を始めた。

 足立区内では1月以降、駐輪場のバイクが燃えたり、マンションの階段の段ボールが焼ける不審火が相次いでおり、関連についても捜査している。

 火災は木造2階建て約140平方メートルのうち90平方メートルを焼き、2階に住む無職の畠山明美さん(51)が逃げ遅れ、全身やけどで死亡。隣室の女性(66)も煙を吸い意識不明の重体となっている。

 現場から南約1キロのマンションでは1月24日未明、駐輪場から出火し自転車7台とバイク1台が焼けた。南約4キロのマンションでは4月4日早朝、屋内階段の踊り場に置かれた段ボールなどが燃え、煙を吸った住人3人が軽症を負った。【神澤龍二】

【関連ニュース】
鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
放火:銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形
不審火:留守の家に侵入 現金盗み放火か 名古屋・北区
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」

小田急線、新宿―小田原間で運転見合わせ(読売新聞)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
幹事長に園田氏、参院代表・藤井氏…平沼新党(読売新聞)
日航など計10便が欠航=アイスランド火山噴火(時事通信)
米の鳩山政権不信、頂点…5月決着「期待せず」(読売新聞)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-20 14:28

外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)

 全国知事会は6日、都内で会合を開き、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について協議した。17都県から慎重・反対論が続出。賛成論は三重、熊本、滋賀の3県だった。

 知事会は15日に予定する民主、自民両党との会合で、民主党に対して、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に党の方針を盛り込んで有権者の判断を仰ぐよう求める。

 会合で石原慎太郎東京都知事は「(安全保障など)重要な案件が日本と違う価値観を持った外国人に左右される」と語った。

首相動静(4月10日)(時事通信)
「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
鳩山首相「食の安全を守る」 米国産牛肉交渉再開(産経新聞)
藤井元運輸相、自民に離党届提出(読売新聞)
武市瑞山あて書状を公開=各藩志士の連携説く−竜馬が届ける・高知(時事通信)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-14 11:11

外国人死刑、事前通報はせず=法務副大臣(時事通信)

 加藤公一法務副大臣は7日午前の衆院外務委員会で、日本で死刑判決が確定した外国人に死刑を執行する場合について、「外国人も日本人も同じで、当日に(執行を)本人に告知する。家族には直後に通知する。外国人だからといって当該国に通報することはしていない」と述べた。
 外国人への死刑執行に関しては、中国政府が日本人死刑囚4人について事前通告してきたが、日本ではこうした対応は取らないとの方針を示したものだ。加藤副大臣はまた、死刑判決が確定している109人のうち、4人が外国人であることも明らかにした。平沢勝栄氏(自民)への答弁。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
〔用語解説〕「海外での日本人死刑問題」
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
影響懸念も、抑制対応=中国での邦人死刑

<新型インフル>水際対策の効果「限定的」 国際チーム解析(毎日新聞)
「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速(産経新聞)
関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-09 00:50

普天間、市内移設阻止へ「体で行動」…名護市長(読売新聞)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長(64)は31日、読売新聞の単独インタビューに応じ、政府が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先を名護市に決めた場合、「言葉だけでなく、体で行動を示す。建設を止められなければ、(辞職を)覚悟している」と述べた。

 稲嶺氏が単独インタビューに応じたのは、2月の市長就任以降、初めて。

 政府は移設先として米軍キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)と、米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖の県内2案を挙げているが、「鳩山首相は(衆院選前に)『少なくとも県外』と言い、それに対して非常に大きな期待があった。県外を本当に、真剣に検討したのか」と厳しく批判。

 陸上部案についても「普天間を名護に移すだけ。墜落の危険や騒音が平行移動する」とし、シュワブ沿岸部に移設する現行計画より劣るとした。そのうえで、問題解決には「県内移設ではなく、基地の『整理縮小』」と語った。

<交通事故>衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道(毎日新聞)
郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相(読売新聞)
ダイハツ「タント」「ムーヴラテ」リコール トヨタ「タウンエース」なども(産経新聞)
<拉致問題>対策本部の事務局長代理に三谷秀史氏(毎日新聞)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(中)すれ違う狙い 普天間5分(産経新聞)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-05 23:39

主文後回しで厳刑へ 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)

 元厚生次官ら連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われたさいたま市北区の無職、小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後1時半、さいたま地裁で開かれた。伝田喜久裁判長は主文を後回しにし、判決理由の朗読から始めた。検察側は死刑を求刑しており、厳刑が予想される。

 小泉被告は初公判で起訴事実について認めたものの、「無罪を主張する。私が殺したのは人ではなく、心が邪悪な魔物」などと主張していた。被告人質問では、「『自首』の時点で100%死刑だと思っていたが、今は1000%死刑だと思っている」などと発言していた。

 起訴状によると、小泉被告は平成20年11月17日夜、元次官の山口剛彦さん=当時(66)=夫妻をさいたま市内の山口さん宅で刺殺。翌18日夜、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(78)宅で吉原さんの妻、靖子さん(73)を包丁で刺して殺害しようとしたほか、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)と家族の殺害を計画したなどとされる。

【関連記事】
元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論要旨「人間性を失っていない」
「自らの命をもって償う以外にない」そのとき被告は体をねじり…
元厚生次官ら連続殺傷 「マモノとは何か」とただす裁判官 被告は「あだ討ちだった」
(1)「マモノ」の表記にもこだわり 小泉被告の持論
「チロちゃん」に対する小泉被告の偏執的な愛とは… 元厚生次官連続殺傷

霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)
<平野官房長官>機密費使途公開「国益にプラスなのか」(毎日新聞)
参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)
「要求拒否なら辞任も」民主・生方副幹事長(読売新聞)
「沖縄県内は明確に反対」福島党首、首相と協議へ(読売新聞)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-04-01 04:20
line

節約ではなく節制


by jils2gndt9
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite