お金のかからない生活

dlcabh.exblog.jp ブログトップ

参院選にらみ機構改革=重野幹事長は留任へ−社民(時事通信)

 社民党は9日、参院選に向けた態勢を強化するため、23、24両日の党大会での役員改選に合わせ、党の機構改革を行う方針を固めた。大会では、福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)の4選が承認され、重野安正幹事長、又市征治副党首らも留任する方向だ。
 同党は現在、常任幹事会の下に総務、生活福祉など14の委員会を置き、国会議員と職員を配置している。しかし、所属議員は衆参合わせて12人。党職員も30人に満たず、「人材を分散させるのは非効率」(幹部)との声が出ていた。
 このため、国会対策と選挙対策を除く12委員会について、総務企画、組織、国民運動、財政、機関誌の5局に再編する。14日にも新機構を決め、党大会で局長らを選出する予定だ。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

銅鏡出土 卑弥呼から直接授与か 被葬者「倭王か副総理格」(産経新聞)
障害者 政府「推進会議」初会合(毎日新聞)
中国・習副主席、鳩山首相の年内訪中を要請(読売新聞)
取り調べ可視化導入、法相「一層力入れる」(読売新聞)
<火災>アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉(毎日新聞)
[PR]
by jils2gndt9 | 2010-01-15 20:10
line

節約ではなく節制


by jils2gndt9
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite